読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブマリナーは160km/hの夢を見るか

野球やらアニメやらについて語ります

一時代の終わり

どうもブログではお久しぶりです。

けいおん!に影響されギターを弾きたいと言い出し、神のみぞ知るセカイに影響されギャルゲを始めたとにかく影響されやすい男、みやびです。

はい、僕の好きな漫画が終わってしまいました。

先月、作者の高田先生のツイートで完結を知って、今月発売のコミック最終巻を先ほど読んできました。

僕は基本的に単純な精神構造してるので集めてる漫画が最終巻だと1ページ目を捲った段階で半泣きです。

内容がアレだと涙引っ込んできますけど基本的に平均以上の納得できる内容なら泣きます。

この作品であるハレルヤオーバードライブですが、最初に手を取ったのは確か中学3年の時だったと思います。

現在も購入しているハヤテのごとく!のアシスタントさんが漫画書いてるでーってハヤテの中にチラシが入っていて、とりあえず当時けいおん!二期がやってるあたりの自分の中ではバンド全盛期だったので、買ってみた。ってのが馴れ初めです。

それからは部活の苦労だったり部活の苦労だったりテスト勉強の逃避だったり部活の苦労がある時に読んでこんな学園生活を送りたいと思ってきました。

そして、最終巻を町田のアニメイトで手に取った瞬間に、色々な事がフラッシュバックして来ました。

地元の本屋が潰れたこと。

部活で辛かった様々なこと。

学校生活でのあんなことこんなこと。

これ以上あの3角関係ラブコメが見れない絶望感と一緒に色々なものが襲ってきました。

肝心の内容ですが、面白かったです(小並感)

ハルさんかわいいよ。ハルさん。あとウニ子。

とりあえず思い出ボム補正が大量にかかっていますが、僕の中学3年からの一つの時代が終結した気分です。

とりあえずベースが弾きたくなってきましたので誰か教えてください。