読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブマリナーは160km/hの夢を見るか

野球やらアニメやらについて語ります

この時間に担々麺をコーラで流し込む喜び

どーもこんばんは。

このブログを描いてる現在の時間、なんと午前の3:33です。

あ、334ってついっと待機しないと。

深夜テンションなので頭おかしいこと書きそうですが構わず書いてきます。

まぁ、タイトルの通りなんですけど。

バイトから帰って来る途中のコンビニで「こんな深夜に買い物してごめんなさい」って心の中で謝りつつ、プライベートブランドのカップ麺とコーラを買って、シャワーを浴びてる途中にお湯を沸かし、風呂場から出たら冷蔵庫からコーラを取り出して一口飲む。
そして、カップ麺にお湯を注ぎTwitterかソシャゲをしながら3分待ち、麺をすする。

辛党の人はそうでもないだろうけど、「辛い辛い」って言って汗をかきながら麺を口に放り込み、コーラで胃に流し込む。それの繰り返し。

最近はこんなことに幸せを感じるようになりました。

元々食べるのが好きで美味しいものを食べるのが生きがいみたいな人間なんで、近くのラーメン屋とか手が出る値段のレストランとかはけっこう手を出すし、やっぱりそういう料理って美味しいし、心が豊かになってく気がするけど、この担々麺は違う。

バイトという精神的にも肉体的にも疲れる事をして、ヘロヘロになって喉が乾く、お腹がすく、そんな時、しかも深夜に食べるからこそ意味がある。多分真っ昼間に食べても無駄に金使ったとしか思わない。

多分深夜ってところもポイント。食べたら太るなんて言われる時間帯に飛び切りジャンクなものを食べる。この罪悪感がいい。

ここまで自分で書いて何言ってんだこいつってなってます。

明日…すでに今日もバイトと授業があります。

明日もこの時間に担々麺をとコーラを食べるという愚行ができる幸せを祈りながら寝ようと思います。

おやすみなさい。